FC2ブログ
恵那山を前宮ルートで登ってきました(20日)。



あれ、タイトルと違いますね・・・。
まあ理由はおいおいと・・・。



朝3時半出発、恵那神社前の駐車場に5時到着。
車のエンジンを止めると真っ暗、外に出ると信じられないくらいの満点の星空
田舎育ちなので星空は結構見慣れていましたが、今までの人生の中でも一番の星空です。
真っ黒なキャンパスに蛍光ペンで点を描いたようにくっきりはっきりと星が見えます、これは凄い。
ヘブンス園原からのナイトツアーが人気なのも頷けました



さて、6時になり明るくなってきたので準備して体動かして出発!
ゲート前に来ると、ゲートがダイヤルキーで施錠してある・・・。
左右から入るのかなと確認すると、左右もゲートでがっちりガードしてある。
まさに「入るなよ」と言わんばかりの鉄壁ガード、マジか!!!
看板を見ると11月5日まで工事中と書いてある・・・。
途中にも看板があったみたいで、真っ暗で見落としてた様子・・・。



頭が真っ白になって、どうしようかと考える・・・。
帰ってもいいけどもったいないなと思って、以前途中で断念した「ふるさと自然園から富士見台」をチャレンジしてみようと目的変更。
すぐさま19号を長野方面に走り、ふるさと自然園到着が7時。


... 続きを読む
スポンサーサイト
10月27日 土曜日 BSプレミアムで19時~21時まで「激走!日本アルプス大縦断~2018 終わりなき戦い~」が放送されます。


今年の夏に行われたTJAR2018の放送です。


詳細はコチラを参照してください。


乗鞍岳の剣ヶ峰に登ってきました。



前日から前乗りで奥飛騨に素泊まり、温泉が最高でした
ご来光を見に行きたかったのですが、雨模様なのでパスし、9時にほおのき平バスターミナルへ到着。
9月に入り雨が多く不安でしたが、前日からの雨は止み、この日は何とか曇り。
DSC04273.jpg



バスに乗り込み畳平へ。
DSC04282.jpg
天候がイマイチなので乗客も少なくガラガラです。



一気に高度を上げるためクネクネした山道を走ります、車に弱い人には相当キツイと思います。
途中雲海が見れたり、今となっては誰も使わないであろう展望台やらを通過し畳平へ。
DSC04293.jpg
45分で到着、ガスが凄い。



簡易地図
IMGP3400.jpg



バスに乗っている間に定期的に頭が痛くなり、体が熱くなったり寒くなったりと不安定な状態、これって高山病なのかな?
本当はバスターミナルで少し休んで体を慣らしたほうがいいのでしょうが、雨が降りそうなので早速出発することに。
DSC04296.jpg
お花畑も後回し。



肩の小屋までは林道を進む。
IMGP3409.jpg



肩の小屋
DSC04339.jpg
ここまで30分。



ここからは本格的な登山道
DSC04309.jpg
小腹が空いたのでソイジョイ投入。



登るにつれてだんだんと石が大きくなってくる
DSC04311.jpg

IMGP3419.jpg

IMGP3420.jpg



頭痛は相変わらずで、定期的にピキーンと頭が痛くなる。
呼吸のしずらさなどは感じない。



蚕玉岳
IMGP3422.jpg



晴れていたら綺麗に剣ヶ峰が見えるはずが、この状態
IMGP3423.jpg



山頂小屋を経て剣ヶ峰へ
IMGP3432.jpg
肩の小屋から1時間ちょい、雨は降ったりやんだり、幸い小雨。



乗鞍本宮
DSC04325.jpg
夏休み中はずっと開けてるのですが、9月の天候の悪い日は開けてないそうです、残念
建物の裏に参拝できる祠があります。



山頂にある鳥居
DSC04323.jpg



すぐにでも雨が降りそうなので、ソイジョイを食べて下山。
IMGP3438.jpg



肩の小屋で一休み
DSC04334.jpg



カレーを頂きました。
DSC04331.jpg
ボリュームもあって大満足



ポツポツと降っていた雨が畳平バスターミナルに着くと大雨に、間一髪でした。



乗鞍本宮にて御朱印を頂くことができました。
IMGP3455_20180918144419b30.jpg
山頂に行ったと申告すると「頂上本社」のハンコを貰えます。



バスに乗ってほおのき平まで、お疲れ様でした。



こんなに手軽に3000メートル級の山に登れるとはびっくりしました。
しかも命の危険なしで、初心者でも登れるような登山道でした。
高山病と思われる頭痛はありましたが、行動に影響はなしでスムーズに登れました。
今回は夏休みが終わり紅葉が始まる前の閑散期を狙って行きましたが、生憎の空模様。
次回があるなら快晴の時に行きたいですね。


2018.09.06 肋間筋損傷
先週の夜、いつものランニングコースを走っている時にこけました。



歩道を走っていたのですが、前方に人影があったのであらかじめ避けておこうと歩道から段差のある車道に移る時に見事にすっころびました。
倒れた時に左胸を強打、左腕、左足は擦り傷。
幸い車は来ておらずそれ以上のケガはなかったのですが、左胸がずっと痛い状態です。



呼吸をするにも胸が痛み、寝返りしても痛く、笑っても痛く、おまけにくしゃみは激痛です^^;
肋骨が折れてるのかとも思ったのですが、患部は全く腫れてない。
ネットで調べたら「肋間筋損傷」というものみたいです。



「肋間筋損傷」とは、肋間筋という肋骨の間にある筋肉が、重い筋肉痛や肉離れの状態になったのことを言うそうです。
治療法は特になく、安静にしておくのみ。
完治までは状態によりますが、2週間から1ヶ月くらいとの事。



ここ1週間ランニングも筋トレもできてません・・・、日常生活でも痛みがあるので運動なんてとてもできる状態じゃないです。
ランニングは唯一と言ってもいいくらいのストレス発散法なのに・・・。
仕方ないですね、当分おとなしくしています。


フランスのシャモニーで開催されるウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン(UTMB)、日本語でリアルタイム配信されます。



配信はコチラになります。



MCはdogsorcaravanの岩佐幸一氏、神田翔大氏。


配信予定は、日本時間の水曜日午後のTDS®︎のスタートから始まり、木曜日午後はOCC、金曜日午後はCCC®︎、そして金曜日深夜から土曜日夜にかけてはUTMB®︎の予定です。



詳細はコチラを確認してください。



レース日程は下記になります、時間は現地時間です。
UTMBのスタートは9月1日土曜日の午前1時です。


●TDS
*開催日:2018年8月29日(水)06:00スタート
            8月30日(木)15:00ゴール
*開催地:フランス シャモニー(イタリア クールマイヨール→シャモニー)
*制限時間:33時間
*距離:121km
*参加者:1,600名


●CCC
*開催日:2018年8月31日(金)09:00スタート
            9月1日(土)11:30ゴール
*開催地:フランス シャモニー(イタリア・クールマイヨール スタート)
*制限時間:26時間30分
*距離:101km
*参加者:1,900名


●OCC
*開催日:2018年8月30日(木)08:15スタート
                     22:45ゴール
*開催地:スイス Orsieres
*制限時間:14時間30分
*距離:56km
*参加者:1,200名


●UTMB
*開催日:2018年8月31日(金)18:00スタート
            9月2日(日)16:30ゴール
*開催地:フランス シャモニー
*制限時間:46時間30分
*距離:171km
*参加者:2,300名


以上です。