FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
養老山から多度山まで縦走してきました(10日)。


6月から多度峡から石津御嶽神社石津御嶽神社から桜番所桜番所から庭田山頂公園と道をチェック、涼しくなったのでチャレンジ!。


目標は庭田山頂公園に12時到着、多度まで8時間。


当日、朝7時半に養老登山口。
スポーツドリンク1.2リットル(ハイドレーション)、スポーツドリンク500mlのペットボトル、一口おにぎり1合分(うめぼし)、ジェル3つ、炎熱サプリ、コムレケアとレースと同様万全を期す準備。



準備中に一人の登山者が登っていく。
IMGP2103.jpg  IMGP2108.jpg  



こんなのできてたんだ。
IMGP2110.jpg
数年前に登った時は普通に川を渡って登って行った記憶がある。



さて登り。
IMGP2112.jpg
ひたすらつづら折りに登っていく。



前に登ったのは9月でまだまだヒルがうじゃうじゃいましたが、さすがに10月にもなるとヒルは全く見当たらず。
登っていくともう降りてくる人が居る。
トレランのトレーニングかな、朝早くから凄い。



つづら折りが終わって一息いれる。
IMGP2115.jpg
風が冷たいので、モンベルのULストレッチパーカを初めて使用、なかなか良い



小倉山への最後の登りからの振り返り
IMGP2118_201610171712431e5.jpg



東屋から
IMGP2121.jpg



養老山山頂へ
IMGP2128.jpg



養老山山頂
IMGP2131.jpg  IMGP2132.jpg



ここからは初めて、次の目標の津屋避難小屋へ出発。
IMGP2130.jpg



道中じめじめかなと思ったら山の東側に沿って続く道で、明るくて気持ちいいです♪
IMGP2136.jpg  IMGP2137.jpg
所々に倒木があったり、落ち葉の堆積が凄かったりと頻繁に人が通ってる印象はないですね。



養老山頂からは下り基調のアップダウンなので気が楽です。
逆から縦走してたなら、後半がアップ基調になり厳しいだろうなと思います。



眺望が開けた所に出る
IMGP2138.jpg
これは素晴らしい




ここからの道も気持ちいい♪
IMGP2139.jpg



IMGP2142.jpg




津屋避難小屋到着
IMGP2143.jpg  IMGP2144.jpg



少しじめじめした所を通り東屋へ
IMGP2149.jpg



すぐに川原越え
IMGP2154.jpg



しばらく続く階段地獄
IMGP2156.jpg  IMGP2157.jpg



林道と並行して、再度山の中へ
IMGP2160.jpg



ここらでトレイルランナーの夫妻とすれ違う、養老山を登り始め以降初めての人。
ちなみに鹿は一頭、意外と少ない。



ふかふかトレイル
IMGP2161.jpg
気持ちよかったなぁ



鉄塔到着
IMGP2162.jpg  IMGP2163.jpg
回り込んで進む



ここも景色が良い
IMGP2164.jpg
このルートを進んだ方のブログに大体ある写真(笑)



毒々しいキノコ
IMGP2166.jpg
調べてみると「ムラサキシメジ」というらしい。
食べることもできるのだが、独特の臭いがありマズイとの事。



ここからは林道を進む
IMGP2167.jpg



オフロードバイクが走ってるみたいで、バイク音が響いてくる。
IMGP2169.jpg



一部崩落個所あり
IMGP2170.jpg
崩落個所の上部を通る事が可能



だらだらと林道を進み舗装道路へ合流、その後舗装道路を数十メートル登り庭田山頂公園
IMGP2176.jpg
この日は自転車乗りの楽園と化していました。



到着が12時過ぎ、道を間違えた所が数か所あり数十分のロスでした。
時間オーバーなので小休止のみで先を急ぐ。



養老山登山口  →  小倉山山頂  →  養老山山頂  →  津屋避難小屋  →  庭田山頂公園
         1時間7分        15分          42分         2時間20分



その2へ続く。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/105-4df1f49a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。