FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.08.15 岩籠山
福井県の岩籠山に登ってきました(8月13日


3度目のリベンジ。

1度目は2012年女子ワールドカップなでしこの決勝戦当日、寝不足ヘロヘロで途中リタイア。

2度目はその一ヶ月後、林道から登山道へ入った直後に5メートルほど離れた右斜面から「ピー」という鳴き声とともに手足の短い真っ黒な毛の1.5メートルくらいの動物が斜面を走って行きました・・・こっちもびっくりしましたが向こうもびっくりしたんでしょうね。
それ以外にも何だか嫌な予感がして早めの撤退、その後帰りに物凄いゲリラ豪雨、撤退してよかった。


さて、3度目。
TJAR2016の再放送を見てテンションが上がりリベンジを誓う!

朝早く起きて準備するも、大垣インター付近で事故渋滞・・・一宮IC付近も大渋滞。
行こうかどうしようか悩むが、他にピックアップしている所もなくとりあえず向かう事に。
大垣インターまで下道で行き、そこから高速に乗り順調に進むが、米原JCT付近も大渋滞・・・結局現地に11時過ぎ着、出鼻をくじかれる・・・。



市橋コースをピストン予定
IMGP2530.jpg
11時半出発!



必要以上に鈴を鳴らしながら出発
IMGP2533.jpg
朝ご飯をガッツリ食べたものの腹ペコ、行動食で補給。



市橋コースは渓流に沿って登山道があり、渓流を右に左に渡渉しながら登って行きます。
IMGP2534.jpg
最初の渡渉、若干水量が多く、水の流れが速い・・・。



石の上を渡る感じで渡渉
IMGP2535.jpg
水量が多いと危険なので撤退した方が無難です。



こんな感じで渡渉していきます
IMGP2536.jpg



川を渡っては登り、渡っては登りを繰り返す
IMGP2538.jpg



IMGP2539.jpg



左に赤テープがあるので、岩の上に進んでいきます。
IMGP2546.jpg



最初の堰堤
IMGP2547.jpg  IMGP2548.jpg
トータル5つの堰堤を越えていきます。



いくつもの川が合流しているので、上流に行くに従い水量が減り川幅も狭くなっていきます。
IMGP2554.jpg
道が分かりにくいので、テープを探して登って行く。



ここら辺りから直接沢を登って行く
IMGP2564.jpg
滑りやすいので要注意



IMGP2567.jpg



この青テープを超えれば沢は終わり
IMGP2570.jpg



沢登りが終わって一休み、涼しい風が気持ちいい
IMGP2575.jpg
1度目リタイアしたのはここですね。



ここから急登
IMGP2579.jpg
相方の足が止まる、筋力ではなく心肺が限界でスピードが出ないらしい。



登山者が降りてきたので聞いてみると、急登はもう少し続くのでここが頑張り所とのこと。



何とか分岐まで到着。
IMGP2580.jpg
岩籠山方面へ



林の中を抜けると岩籠山山頂はすぐ
IMGP2582.jpg



左に折れる道を登ると岩籠山山頂
IMGP2584.jpg



北方面、敦賀湾
IMGP2585.jpg



北東方面
IMGP2586.jpg



東方面
IMGP2587.jpg
インディアン平原が見えますね



天気が悪くなりそうで、相方の体力も限界。
戻って沢を下るのは危険だと判断して、駄口コースを降りることに。
駄口コース登山口に降りてから駐車場まで1時間くらい歩かないといけないけど、沢を降りるよりは安全かと。



インディアン平原前の分岐
IMGP2594.jpg
ここで軽くご飯を食べる、写真を撮る余裕もなし。



時間は15時、登り始めて3時間半。
駄口コースは全く調べておらず、冒頭の写真をデジカメで確認。
小さい画面なので詳細が分からず下り「1時間50分」の所を「2時間50分」と勘違い・・・。
それでも市橋コースまで戻って下るより、駄口コースで下る方が安全だと思い、とにかく急いで降りることに。
慌てて降りてるので写真なしです。



駄口コース、下りがキツイキツイ。
おまけに地面が滑りやすい。
足が残っていない相方にはかなり大変そうでした。
おまけに登り返しも何度かあり、こちらも大変。
市橋コースまで戻った方がよかったかもと何度も思う・・・。
そのうち車の音が次第に大きくなってきて、降り口である「ドライブインしのはら」が見えてきて、「もう少し」と最後の力を振り絞る。



16時半、1時間半で駄口コース登山口到着。
ほっと安堵してたら雨がポツポツと降り始める。
休んでいたら「ドライブインしのはら」の女将さんが「中で休んで」と言っていただきお茶を頂きました、生き返る生き返る
足が動かないのでタクシーを呼び、その間休ませてもらいました。


丁度高校野球が 坂井(福井)対明豊(大分) 戦の真っ最中。
坂井高校は数年前に4つの高校が統合された県立高らしく、女将さんと一緒に応援。
推薦で全国から精鋭を取ってくる私学より県立の方が応援したくなりますよね。
一度は逆転したものの再逆転で負けてしまったようです・・・残念。


食堂には山の写真、花の写真、動物の写真がたくさん飾られていて、女将さんの旦那さんがマメに登山道を整備されているようでした。
休ませてもらい、お茶まで頂きありがとうございました



3度目の正直で何とかリベンジ達成!
しかしこのコース、キツイです。
市橋コースは渡渉で気を使うし、下りなら尚更気を付けないと危ないし、駄口コースは下りであれだけ急だから登る時は相当キツイと想像します。



「道の駅 あぢかまの里」に寄って帰ろうと下道で進むと大渋滞、結局木之本まで渋滞のまま。
北陸道に入ってからも関ヶ原手前から事故渋滞、それが時間が経つにつれて北陸道まで渋滞し、結局長浜を超えてから関ヶ原まで大渋滞・・・一宮でも再び渋滞と渋滞に悩まされた一日でした


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/122-cbb2935b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。