FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.02.23 治水神社
以前書いた「宝暦治水事件」。


その時の薩摩藩士殉職者を祭っている治水神社に行ってきました。


宝暦治水事件の詳細はコチラをクリック。



更に詳細、近隣の関係史跡などはコチラを参照してください。
凄く調べられてます!



みなもと太郎氏の「風雲児たち」という漫画にも「宝暦治水事件」の詳細が書かれています。
興味ある方はどうぞ♪




治水神社は木曾三川公園の南側に位置します、HPはコチラ
祭神は平田靱負正輔大人命、治水工事の責任者で工事が終わり国許へ報告書を出した次の日に切腹し自害しました。



大鳥居
IMGP2757.jpg
社名碑は東郷平八郎元帥の筆だそうです。



手水舎
IMGP2758.jpg



薩摩義士の碑
IMGP2760.jpg



社殿
IMGP2754.jpg
右手に宝暦治水事件の略画が置いてあります。



宝暦治水事件あらまし
IMGP2765.jpg




宝暦治水事件あらましその1
IMGP2764.jpg



宝暦治水事件あらましその2
IMGP2767.jpg



木曾三川の治水工事の歴史
IMGP2755.jpg



薩摩の家紋(島津家の家紋)と平田家家紋
IMGP2768.jpg



治水工事のモニュメント
IMGP2752.jpg



御朱印を頂きました
IMGP2773.jpg
しっかりと「薩摩義士」と「家紋」が入ってますね。



宝暦治水事件、岐阜県南濃地方や三重県の桑名くらいまででは結構な知名度があるようですが、なぜか愛知県民には知名度が低い「薩摩義士」。
これは愛知県が尾張藩として御三家筆頭という地位の為、御囲い堤とよばれる堤防が江戸初期に築かれていて、尾張方面への飽和をさえぎられた川の水は南濃、伊勢側に流れ込むという状態でした。
つまり尾張藩、愛知県に被害はほとんどなかったのでこの工事は「対岸の火事」だったようです。
その為愛知県側の知名度はほとんどないという状態になったようです。
先にリンクを出したunderZeroさんから抜粋



宝暦治水事件ではまだまだ関係史跡はあるのですが、この辺りで終了とさせてもらいます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/129-c273be9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。