FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恵那山を前宮ルートで登ってきました(20日)。



あれ、タイトルと違いますね・・・。
まあ理由はおいおいと・・・。



朝3時半出発、恵那神社前の駐車場に5時到着。
車のエンジンを止めると真っ暗、外に出ると信じられないくらいの満点の星空
田舎育ちなので星空は結構見慣れていましたが、今までの人生の中でも一番の星空です。
真っ黒なキャンパスに蛍光ペンで点を描いたようにくっきりはっきりと星が見えます、これは凄い。
ヘブンス園原からのナイトツアーが人気なのも頷けました



さて、6時になり明るくなってきたので準備して体動かして出発!
ゲート前に来ると、ゲートがダイヤルキーで施錠してある・・・。
左右から入るのかなと確認すると、左右もゲートでがっちりガードしてある。
まさに「入るなよ」と言わんばかりの鉄壁ガード、マジか!!!
看板を見ると11月5日まで工事中と書いてある・・・。
途中にも看板があったみたいで、真っ暗で見落としてた様子・・・。



頭が真っ白になって、どうしようかと考える・・・。
帰ってもいいけどもったいないなと思って、以前途中で断念した「ふるさと自然園から富士見台」をチャレンジしてみようと目的変更。
すぐさま19号を長野方面に走り、ふるさと自然園到着が7時。


気を取り直して、ふるさと自然園 ~ 富士見台に行ってきました(20日)。



車は既に4台駐車中。
IMGP4476.jpg
トイレあり。



ルートはふるさと自然園~南沢山~横川山~富士見台です。
            3.3キロ  1キロ  3.1キロ
2012年10月にチャレンジして横川山で引き返しています。



出発
IMGP4477.jpg
駐車料金は200円、前来た時は500円でしたが値下げしたんですね、帰りに事務所で払いました。



中間点と書かれた看板までが頑張りどころ、急登多し。



中間点を過ぎて、一度大きく下ってから登り返し。
IMGP4487.jpg
ポツポツと紅葉しています。



IMGP4482.jpg



開けたらすぐに南沢山山頂
IMGP4491.jpg
前回はこの看板の向こうに道があったはずだけど・・・。
そういえばふるさと自然園からの登りも番号がついて色々なコースに分かれてたけど、今回は一本道だったし、使われなくなった道は廃れていくんでしょうね。



ここからは綺麗な稜線歩きです。
IMGP4499.jpg
この日はタオルを被って日光防御してました。



景色も綺麗です。
IMGP4500.jpg

御嶽山
IMGP4503.jpg



途中の崩落地の紅葉が綺麗でした。
IMGP4504.jpg



横川山到着
IMGP4505.jpg



正面奥が恵那山、正面手前やや左のピークが富士見台
IMGP4508.jpg
紅葉と稜線の一本道が綺麗ですね。



一本綺麗に立っていた針葉樹
IMGP4513.jpg
遠くから見たら立派な休憩所があるのかと思いました。



横川山の山肌の紅葉
IMGP4519.jpg
これこれ、これを見に来たんですよ。



紅葉の絨毯
IMGP4520.jpg
水場を抜けるまで続きます。



緑のキャンバスに燃えるような赤、映えますな~。
IMGP4524.jpg



左奥に御嶽山、右奥が南木曽岳、手前が横川山
IMGP4528.jpg



富士見台到着
IMGP4529.jpg
人が居ないのは初めてでびっくり!



神坂峠方面
IMGP4542.jpg
右奥が恵那山



ゆっくりと休憩
IMGP4549.jpg
リュック新調しました、モンベルのクロスランナーパック15です。
モンベルはこれで3つ目、使い勝手はいいし、値段は安いしで文句なし!
1つ目は胸ポケットがないタイプ、2つ目は胸ポケットありのタイプ、そして今回の3つ目です。
2つ目を使用しているときにモンベルさんに意見を送ったんですよ。
「普段は問題ないですが、トレランレースなど長時間使用の時に胸のハーネスが元から外れる事があるので何とかして欲しい。」

走ってる時にいきなり「パチーーン」と取れるんです。
閉めすぎと言われればそれまでですが、途中で上がってくるのを下げて、気づいたらまた下げてと意外と気にしないといけないので意見を送った次第です。
そしたら新しいのは胸のハーネスが固定になって外れなくなったんですよ、そりゃ買うしかないでしょ(笑)

もちろん固定化の弊害もあって、以前のよりもタイトになったと思います。
以前は可動式だったので、自分の体の大きさに合わせて上下に胸のハーネスを動かして、さらにハーネスの長さを調整することでより幅広い体格の人にフィットしていたと思います。
固定式になって調整できるところがハーネスの長さだけになったので、人を選ぶかなと思います、胸囲が大きな人には厳しいだろうなと思います。

あと気になるのは胸のハーネスを固定している所の耐久性ですね。
これは使いまくって試すしかありません。



さて、話を戻して富士見台、ぐるりと一周。
IMGP4532.jpg

IMGP4533.jpg

IMGP4535.jpg

IMGP4536.jpg



堪能したし、帰りますか。
IMGP4551.jpg



何度見ても凄い
IMGP4555.jpg



帰りも綺麗な一本道
IMGP4562.jpg



帰りの途中で右足に痛みが。
今年からトレランシューズを新しくしたのですが、これがどうも合わない。
ぴったりフィットしていたのと同じ型のシューズで同じサイズなんですが、合わない。
登りで右足かかとに靴擦れができるんです。
かかとにテープを貼って靴擦れは防いでいるんですが、今度は踵とくるぶしの間に痛みが・・・。
この痛みはいつの間にか治っていたのですが、今後が心配です。



もう一つトラブルが。
帰りの中間点前の登りで、左足もも前の内側に激痛が走りました。
一歩進むごとに痛みがあるので、何ともなりません。
何とか最後の登りを登り切り、少し休憩したら治ってました。
念のためにコムレケアを投入し、様子見です。



その後は特に同じところが痛くなることもなく無事到着
IMGP4568.jpg



  往路   1時間15分   20分    1時間
ふるさと自然園  ~  南沢山 ~ 横川山 ~ 富士見台
  復路      56分      1時間30分

トータル5時間。



見事リベンジを果たしました、結構きつかったです。
紅葉という事でハイカーの方が非常に多く、ふるさと自然園からは横川山や南沢山まで。
富士見台から来られた方は、南沢山まで行って折り返す人が多かったです。



横川山の紅葉はいつ来ても素晴らしいですね。
神坂峠の紅葉も見頃らしいのでお勧めです。



神坂峠方面からの富士見台は以前行った記事があるので、興味がある方はコチラをどうぞ。



今回というかいつもなんですが補給はマメに取らないとダメですね。
私は限界まで進んでから補給を取る事が多いので、早め早めに補給を取るよう心がけます。



この日は午後から雨予報だったのですが、駐車場に着くまでは全く雨の気配なし。
ふるさと自然園を出て19号に向かう途中で雨がポツリポツリ降ってきて、道の駅きらり坂下では大雨でした。
間一髪で助かりました、恵那山を登っていたら雨に打たれたでしょうね、結果オーライです♪



さて、恵那山前宮ルートですが、今年の8月とか9月とか工事中でも登っている人がいるんですよ。
家に帰って調べてみたら、何とゲートを乗り越えるとか(笑)
行きはいいけど、帰りは乗り越える体力大変やろと思いました。
雪が降ると登れないし、恵那山は来年ですね。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/152-5e7be2a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。