fc2ブログ
2021.10.13 伊吹山(夏)
伊吹山に登ってきました(10月8日)


あっという間に10月。
このままじゃ夏の伊吹山を登らないまま、冬の伊吹山を登る事になると不安を覚え、急遽登ってきました。



駐車場の情報を調べ、一番良心的なゴンドラの所に駐車。
車のナンバーを書いた紙に300円をくるんで徴収箱に投入。
IMGP6960.jpg
登山口のゲートを更に登った所にあり、トイレあり、水道あり、靴洗い場あり。
遠くに綺麗な伊吹山!



目の前はそば畑、丁度花が綺麗でした。
IMGP6961.jpg



来た道を下って登山口から出発!
IMGP6967.jpg
登山口少し上のケカチの水に入山協力金の箱あり、一人300円。





1合目到着
IMGP6969.jpg
とにかく暑い・・・。


IMGP6972.jpg



おっ!見えてきた!
IMGP6979.jpg



3合目でトイレ休憩。
IMGP6982.jpg
日光がキツく、とにかく暑い



4合目
IMGP6989.jpg
この辺りはススキが綺麗。



5合目、自販機あり。
IMGP6991.jpg
自販機の写真撮ったのに写真がない・・・ペットボトルは280円だったような。



写真だとそんなにもですが、実際見ると大きな壁、ここを登るのか・・・。
IMGP6996.jpg



6合目避難小屋と急登。
IMGP6997.jpg
雲が出て日陰になって若干涼しい。
ここからつづら折りの急登開始。



7合目
IMGP6999.jpg



振り返ると絶景!
IMGP7003.jpg



琵琶湖方面
IMGP7004.jpg



8合目
IMGP7005.jpg



この辺りから岩場だらけになって登りにくい
IMGP7010.jpg



やっと登りが終わりそう
IMGP7012.jpg



登り切って一休み
IMGP7019.jpg
先に見えるのは琵琶湖方面の展望台、とりあえず山頂へ。



到着
IMGP7021.jpg

IMGP7026.jpg

IMGP7028.jpg


とにかくお腹が減ったのでベンチに座って昼食。
IMGP7035.jpg
梅干しおにぎりをプロテインで流し込む、見た目は悪いが味はうまい



IMGP7029.jpg

IMGP7030.jpg

IMGP7031.jpg


キツイとは聞いてましたが、特に6合目からの登りはキツク、結構足に来ました。
トレイルランナーの方も居ましたが、どこを走るんだろうというくらい登りがキツイ。
夏でもキツイつづら折りの登りを冬だと直登するのですが、本当に大丈夫なんだろうかと何度も思ってました。
ただ振り返ってみる景色は最高で、冬の景色も素晴らしいんだろうなとやる気を奮い立たせる


平日でもハイカーさんの数はかなり多い。
山頂では伊吹山ドライブインから来た方々も合流して結構な人でした。
土日なんて物凄い人なんでしょうね。



30分ほど休憩して出発、ぐるっと山頂部を一周。



三角点
IMGP7047.jpg

IMGP7045.jpg



IMGP7049.jpg



ドライブウェイ駐車場
IMGP7050.jpg



帰りは琵琶湖展望台に行ったのですが、雲が出てきて怪しい雰囲気に。
IMGP7068.jpg



さて、下るか
IMGP7078.jpg
石を落とさないよう要注意。



山頂付近ガスってきてる。
IMGP7092.jpg



4合目付近のススキ
IMGP7093.jpg
これは綺麗



1合目と2合目の間
IMGP7096.jpg



無事登山口到着。
結構疲れました。


時間
登山口~1合目  20分
1合目~5合目   55分
5合目~7合目   24分
7合目~8合目   13分
8合目~山頂   30分

登りトータル 2時間30分

ご飯休憩  30分

下り     1時間43分

トータル   4時間43分



伊吹山



景色がとにかく最高。
登山道で振り返ってみる景色、山頂で360度見渡す景色、何時間でも見てられる、そんな景色です。


登山道は一本道ではっきりしていて、人も多いので迷う事はないと思います。
6合目付近までは傾斜もそんなにキツくないが、それ以降は傾斜もキツく、石を落とさない様に登る必要もあり神経と体力を使います。


夏山でこんだけ大変という事は冬山はもっと鍛えないと駄目ですね。
冬までに一度冬靴で登るか、一気に雪山か、悩みどころです。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/215-c3a44a7f