FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆に実家近くの山に登ってきました(8月14日)


恩智駅に車を止めて、恩智神社脇から高安山、信貴山経由で朝護孫子寺 (ちょうごそんしじ)に行く予定。


小学生の時によく登った高安山。
カブトムシやクワガタを取ったり、ザリガニ釣ったり、懐かしいなぁ。
当然登山服とかではなく、普通のズボンにTシャツ、水筒持ってお菓子持ってといった感じでした。

当時は恩智神社脇を登るとすぐに野良犬を10数匹飼ってる家があって、そこを通るのが非常に怖かった覚えがあります、今でもあるんかなぁ???
それと印象深いのは山頂霊円近くにクジャクを飼っている所があったのだが、これも今はあるかどうか謎、その辺りも見てみたい。
さて、当日、生憎のくもり空
恩智駅にコインパーキングが無い事が分かったので、実家から歩き恩智駅の近商ストアで飲み物、食べ物一式購入
雨がポツポツと降ってきたので、恩智神社経由はやめて、信貴山口からケーブルカーで登る事に。
その道中、大畑山のプールなくなってたり、新しい家がたくさん建って新興住宅地みたいになっていたりと驚きが一杯、そりゃ30年くらい経ってるからしゃーないわね。


信貴山口まで一時間で到着
DSC05437.jpg
湿気が物凄く既に上着はビチャビチャ



車体には信貴山の守り神である寅の絵が描かれています
DSC05446.jpg



信貴山
今から1400余年前、聖徳太子は、物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。太子が戦勝の祈願をするや、天空遥かに毘沙門天王が出現され、必勝の秘法を授かりました。その日は奇しくも寅年、寅日、寅の刻でありました。太子はその御加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍を創建、信ずべし貴ぶべき山『信貴山』と名付けました。以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されています。



10分ほどで高安山駅到着
DSC05441.jpg



駅横の小道からハイキング再開
DSC05444.jpg
ハイキングは私達だけ、他の人達はバスや迎えの車に乗って目的地へ向かわれました。


とにかく蒸し暑い
DSC05448.jpg  DSC05449.jpg




高安レーダーに到着
DSC05451.jpg  DSC05453.jpg



蒸し暑さとまとわりつく虫の多さにうんざりしながら先を急ぐ。
一度大きく下り、その後登り返す、蜘蛛の巣の貼り具合を見る限り頻繁に人が通ってる気配はない。
高安山、信貴山共に頂上が分からず・・・残念。



信貴山城跡に到着
DSC05459.jpg
信貴山城跡、空鉢護法堂(くうはつごほうどう)は後回しにしてまずは朝護孫子寺を目指す。



境内でもかなり高い所に出たらしく、階段を下りて行く
DSC05461.jpg



到着
DSC05477.jpg



朝護孫子寺
醍醐天皇の御病気のため、勅命により命蓮上人が毘沙門天王に病気平癒の祈願をいたしました。加持感応空なしからず天皇の御病気は、たちまちにして癒えました。よって天皇、朝廟安穏・守護国土・子孫長久の祈願所として「朝護孫子寺」の勅号を賜ることとなりました。また、朝護孫子寺は、「信貴山寺」とも呼ばれ、多くの方に親しまれています。




本堂からの眺め
DSC05472.jpgDSC05471.jpg



戒壇巡りの後に境内を散策。
たくさんの御堂と細い路地道、下調べせずに来たもんだから右往左往でどこに行っていいかわからず・・・。
とりあえず有名な「大寅」を探そう!




「大寅」発見!
DSC05489.jpg
世界一福寅との事なので、あごをゴロゴロしてる記念写真も撮りましたよ。



こんなかわいい子寅もいました。
DSC05486.jpg                     DSC05485.jpg



こんなのもありました
DSC05483.jpg



一通り散策し帰路へ。



下りてきた階段をへーこら登り空鉢護法堂、信貴山城跡へ
DSC05500.jpg



空鉢護法堂の展望台からの景色
DSC05497.jpgDSC05499.jpg



再び高安山駅を目指し出発し、行きと同じくケーブルカー経由で帰路へ。
行きと帰りですれ違ったハイカーさんは一組のみ、それも寺の境内ですれ違ったのみ。
この蒸し暑さ、虫の多さ、ハイカーさんが敬遠するのも納得です。
桜の季節、紅葉の季節がお勧めです。

恩智駅の近商ストアで宴会用のお酒とつまみを購入したら、熱中症予防の飴ちゃんをもらいました。
こういう心配りはうれしいですね



トータル4時間、いい運動でした



クリックのご協力お願いします。FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/42-7668462f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。