FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若狭路トレイルラン2014に参加してきました。9月28日


今回は私がミドル(32キロ)、相方がショート(15キロ)に参加、共に初めての距離に挑戦。
共にオーバーペースにならずに抑えて抑えてを合言葉にする事に。
私は第4給水所のおにぎりとレース後のフグ汁が楽しみ♪


受付は前日に済ませ余裕を持って会場へ、舞鶴若狭自動車道が出来て本当に便利になりました。

天気は快晴
前日同様暑くなりそう。


ロング(45キロ)スタート直前に会場到着
DSC06148.jpg



ロングスタート
DSC06160.jpg
スタート順はハイスピード組、ベタースピード組、エンジョイ組の3つに分かれていて、自分のスタイルに合わせて選べます。



さて、次は自分のミドルの番。
DSCN9375.jpg



靴を新調しました
DSC06170.jpg



福田六花さんから挨拶とコース紹介。
DSC06178.jpg
タイム計測は腕時計のようなチェック機器を身につけ、チェックポイントで福田六花さんが持っている機械に近づけると「ピヨピヨ」と音が鳴り測定するシステムです。



スタート
DSC06190.jpg
またまたグリーンマン(笑)
地味に変わったのがサンバイザーと半パン、ハイドレーション、リュック。
リュックはモンベルの15リットル(グリーン)を購入しました。

持参したのはミネラルウォーター1.5リットル、エネルギージェル2つ、参加賞でもらったチョコとゼリー、塩熱サプリ。



海岸に沿って出発
DSCN9379.jpg



海を見ながら林道を登っていく
DSCN9380.jpg



右上に見える建物がスタート地点。
DSCN9382.jpg

DSCN9381.jpg



いつものように登りは歩き、下り、平地は走る。
DSCN9389.jpg



景色が最高
DSCN9390.jpg



ポツポツとにわか雨が降るもすぐに止んだので一安心。
DSCN9393.jpg
スピード感が伝わるいい写真が撮れました



林道の終わりが第一給水所。
スポーツドリンクとオレンジを頂きました。
ここから登山道。



第一給水後の急登
DSCN9400.jpg
角度がえぐい・・・。



DSCN9403.jpg



第2給水所ではスポーツドリンク、梅干し、梨を頂く。
相方に聞くとショートの時は既にスポーツドリンクも梨もなかったとか・・・。
まさかこの後自分も同じ状況になるとはこの時は思いもしなかったが・・・。



林道
DSCN9405.jpg
やっとガッツリ走れる所、頑張れるところは頑張る!



DSCN9407.jpg
ロングコースの選手とすれ違う、皆さん「ファイト」と声をかけてくださり力が出ます!



下りの角度がキツイ。
DSCN9408.jpg



今回思ったのは下りの角度がエグイ!
登りがキツイのは慣れっこなんで覚悟が出来てましたが、下りが急で踏ん張りが大変。
あっという間に足の筋力を持って行かれます・・・。



DSCN9410.jpg



山を抜けて里へ、のどかでいい雰囲気♪
DSCN9418.jpg



道端のコスモスが奇麗
DSCN9420.jpg



第3給水所でスポーツドリンク、バナナをたっぷり頂きました。



再度林道へ
DSCN9422.jpg



林道を登りながら0合目から1合目、2合目・・・と何だか嫌な予感がしながら登る・・・。



あっと言う間にここまで登る
DSCN9424.jpg
さっきまでいた所が遥か遠く



林道から登山道に入ってからの登りがとにかく急でキツイ
DSCN9425.jpg



予想通り山頂まで登る事に
DSCN9427.jpg



登りが急だと下りも急で、沢に沿って下っていく。
ぬかるみが多く写真を撮れる余裕もなく慎重に下る。



第4給水所、おにぎり、おにぎり!
DSCN9430.jpg



何とこのレースで一番楽しみにしていたおにぎりが既にない・・・これはショック・・・スポーツドリンクもなく更にガックリ
まあ無いものはしょうがないのでジェルを飲んでエネルギー補給、ストレッチもしてちょいと休憩。



DSCN9431.jpg



最後の急登
DSCN9433.jpg
この登りもキツかった、全くゴールが分からず、とにかく登る。
曲がり角を曲がって登りが更に続いていて萎えて、とにかく登って、角を曲がっての繰り返し・・・。



ほどなく前方から歓声が上がり、あと少しだと確信し頑張り登頂。
この登りでモモの筋肉がパンパンに・・・。



登りきった後は緩やかな登りの林道
DSCN9434.jpg



第5給水所ではクリームパンと水を頂く。
引き続き林道を進む。


DSCN9440.jpg



最後の登り
DSCN9441.jpg



この辺りからゴールのアナウンスが聞こえてくる、あと少し。



最後の下り、ここの下りもキツイ
DSCN9442.jpg
この辺りからロングコースの選手も合流しゴールを目指しとにかく下る。



この後大きな石階段を果てしなく下っていく。
ロングコースの猛者が大股で走り下っていく様は圧巻でした。



石階段の途中の展望台から
DSCN9443.jpg
もうちょっとでゴール!



ゴール!
DSC06196.jpg




6時間22分でゴール
DSC06205.jpg
サザエ引換券をもらって御満悦。


相方も15キロを無事にゴールしてました。
第2給水所でスポーツドリンクと梨が無かった事をブーブーいうてました。

あとはどのレースでも走ってる最中に

「トレラン初めてですか?」

と聞かれるらしく、まじめに答えるのが面倒なのか

「15キロは初めてです」

と答えてるそうです、もう3年もやってるのに(笑)



サザエの壺焼きとクッキー
DSC06210.jpg
うまいうまい



あれっ???
フグ汁は???
・・・。



無いものはしょうがないので、まとめを。



●良かった所
アップダウンがキツイコースで登りも下りもキツく楽しい、走れる林道が長い距離あり急登後、キツイ下りの後に一息つける。
海あり、里ありで景色が奇麗。
キツイ登りは給水所の後にあり、一息ついてから急登に挑めるのがよかった。



●残念な所
給水所でおにぎり、梨、スポーツドリンクが十分な量提供できていない。
特におにぎりは本当に楽しみにしていただけに残念。
ミドルはまだましだったかも、第2給水所でスポーツドリンク、梨がなかったショートはもっと悲惨かも。
HPでレース後のお楽しみと書いていたフグ汁がない、これも楽しみにしていただけに残念でした。



個人的に良かったのは32キロを無事に完走できたこと。。
これで来年からレースの選択肢が増えました。

失敗したのはハイドレーションで水を持って行った事。
最初の5キロくらいで水に飽きてしまい、どうしようもなかったです。
次回からはスポーツドリンクが無難ですね。



運営の皆様、ボランティアの皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました。
来年は十分な量の給水、給食の用意ととフグ汁をぜひお願いします。



クリックのご協力お願いします。FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/43-2849fb17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。