FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.07 近況報告
ご無沙汰しております。

皮膚炎が治まらず苦労しております。

5月23日の野麦峠レース後からまともに練習できていないですし、6月にエントリーしていたレースも不参加でした。

山にも行けずもやもやしております。

9月に申込んだ戸隠45キロも申し訳ないですが不参加の可能性が高いです。

10月の若狭路はエントリーしないつもりです。

と言う事は来年のUTMFのSTY参加は不可能になりました。

残念ですが仕方ありません。



さて、ここからは病気の話。

病気の名前は脂漏性皮膚炎。

原因は不明、治療方法も確立されておりません。

一般的な治療方法はステロイド薬を患部に塗り改善させるのと、マラセチアという真菌(カビ) が原因の場合は抗真菌薬の塗り薬を患部に塗る方法です。

私の場合は異なる医院で見てもらいマラセチアという真菌(カビ)はいなかったので、別の原因だと思われます。

免疫力が落ちると発症するとの事なので考えられる原因は下記。

●ひどい花粉症なのに花粉の時期に対策を何もしなかった事(例年12月からテンチャを飲んでいたのですが今年は飲まず)
●新城32キロの為にキツイ練習ばかりで疲れがたまっていた。
●新城32キロで心底疲れた(笑)
●ステロイド薬がきっかけになり体が刺激を受けた。

これらが合わさりひどくなったと個人的に思っております。
ステロイド薬がきっかけになる事はないと処方したお医者さんはおっしゃってましたが、私的に100%原因の1つだと思っています。
塗り出した次の日から劇的に悪化しましたから。


具体的な症状としては
●体を掻いた所(刺激を受けた所)が湿疹になる(汗をかく→痒くなり掻く→湿疹 ってな感じです)。
●湿疹が治りかけの時にひどく痒くなるので、そこを掻くと周りまで広がってくる(寝てる時に多い)。
●治っても同じ所に出てくる
の繰り返し。

大きな波は2回ありました、新城直後と野麦直後。
激しい運動と汗が悪化の原因のようです。
命には係わらない病気だとはいえ、2回とも顔中、体中に湿疹が出来て心底萎えました。
一度目はステロイドを塗って良くなりましたが、また同じ所にポツポツと発症し脱ステロイドを誓いました。

現在は脱ステロイドに理解のあるお医者さんの所で漢方メインで治療しています。
お医者さんにはキツイ運動とアルコールは禁止との事でその後おとなしくしています。
体、顔共に悪化はせず、徐々に良くなっておりますが完治には至ってません。

中々完治が難しい病気だと言われている脂漏性皮膚炎、気長に付き合っていきたいと思います(本音はすぐ完治ですが(笑))。


と言う事で申し訳ありませんが状態がかなり良くなるまでレース・山登り等で更新する事はありません。


昔の旅行記や神社巡りなど書こうと思えば書けるのですが需要ありますかね(笑)?
面白そうな所では羽黒山・月山・湯殿山の出羽三山、日光東照宮・三峯神社です。
月山は山頂神社まで登りましたよ。
あとは個人的に「神は居てる」と思った養父神社などなど、色々書けそうです。

もし読みたい方がいらっしゃったらコメントに「読みたい」と書き込んで頂けたら頑張って書きます。

ではでは。


クリックのご協力お願いします。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuiterutuiteru4976.blog.fc2.com/tb.php/66-185ad9c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。